ヘンププロテインの飲み方を掘り下げたら、こうなった?

ヘンププロテインと便秘、飲み方を掘り下げたら、こうなった?

美味しい飲み方とタイトルにはしていますが、飲むというより食べると言った方が、いいと思います。

まず、自家製豆乳ヨーグルトに、ヘンププロテインを入れて混ぜると、こんな感じです。

ヘンププロテイン画像04

実際は、どんぶりに入れて、たっぷり食べています。

ヘンププロテインの味に慣れてくれば、これだけでも十分に、食べることができます。
そんなに、思ったほど、まずくはないです。

最近は、そうでもないようですが、
私は、青汁のほうが、ちょっと苦手かなという感じです。

ヘンププロテインに、きな粉と、はったい粉?

ただ、ヘンププロテインと自家製豆乳ヨーグルトだけでは、なんとなく、そっけないので、これに、きな粉と、はったい粉を入れています。

きな粉も、はったい粉も、結構すぐれものです。

まず、きな粉ですが、
もう、きな粉は、あなたも、よくご存知だと思います。
メーカーはいろいろありますが、原材料は決まっています。

これも、あなたも、よくご存知の「大豆」です。
きな粉イコール大豆は、知っていても、栄養成分は余り、知られていないと思います。

購入している、きな粉の裏に記載されている栄養成分表示をメモしておきます。
いずれも100g当たりの数値です。

・エネルギー 437kcal
・タンパク質 35.5g
・脂質 23.4g
・炭水化物 31.0g
   -糖質 14.1g
   -食物繊維 16.9g
です。

これで、注目したいのは、タンパク質と食物繊維です。
ヘンププロテインで、タンパク質は50g、食物繊維は18gです。
どうでしょう?

それほどの差は、感じられないと思います。
こんな、きな粉が身近にあり、手頃な値段で手に入ります。

いゃー、
もったいない。
もったいない。

はったい粉は、ダイエットの助けに?

そして、はったい粉です。
はったい粉は、どうなんでしょう?
はったい粉を、知ってましたか?

地方によって、呼び名が違うようですが、関西地方では「はったい粉」といいます。
関東地方では「麦こがし」が、一般的なようです。

はったい粉の原材料は、国内産はだか麦(大麦)で出来ています。

それでは、はったい粉の栄養成分です。
きな粉と同じく、100g当たりの数値です。

・エネルギー 366kcal
・タンパク質 9.3g
・脂質 3.0g
・炭水化物 84.6g
   -糖質 66.5g
   -食物繊維 18.1g
・大麦β-グルカン 3.9g
です。

はったい粉で、注目したいのは、やはり食物繊維です。
ヘンププロテインと同等の食物繊維が含まれています。

この、はったい粉に含まれている食物繊維は、水溶性食物繊維です。

そして、もう一つ注目したいのが、大麦β(ベータ)-グルカンです。
大麦β-グルカンって、なんぞや?

私も、調べてみるまでは、分かりませんでした。
調べてみると、
ほほーっ、なるほど?
いゃー、いいね。
でした。

大福とか、饅頭のような感じなのでしょうか?
ようするに、大麦β-グルカンは、水に溶けるとゼリー状に変化します。
ゼリー状に変化すると、糖質やコレステロールを、大福とか饅頭のように、あんこを包み込んでしまい、腸内をゆっくり吸収しながら移動し、そして、余分な糖質やコレステロールは、外にポイッ!
と、捨てるような感じかな?

なんとなく、分かりましたでしょうか?

しかし、
しかし、

しかしです。

必要以上に摂り過ぎると、処理しきれない???

ふとっちゃうゾ!
でも、
でも、

排泄があれば、大丈夫かな??
なんとなく、ダイエットにズレてきたので、
ズレついでに・・・

ヘンププロテインと筋トレ、はったい粉でダイエット?

ダイエットには、筋トレが必要不可欠です。
痩せたいなら、筋トレをしてください。

筋肉が脂肪を燃焼します。
筋肉があれば、リバウンドしない体質に、

ヘンププロテインにはタンパク質が100g当たり、50gも含まれています。
筋トレ、あるいは筋肉の助けにもなります。

腹筋を鍛える事は、排便のときの押し出す力にもなります。

一般の人が、筋トレをした程度で、アスリートのような、
ムキムキになることは、けっしてありません。

安心して、筋トレをしてください。
筋肉は、体を助けます。

では、ズレを修正して、
よっこらしょっと、

はったい粉は、小麦粉ほどではありませんが、糖質が66.5gほどあります。
確かに、多いといえば、多いです。

ヘンププロテインの糖質は、4gです。
それに比べると、はったい粉の糖質は、確かに多いです。

しかし、はったい粉は、ダイエットの助けになります。

あれ、修正したはずなのですが、・・・
これだけは、ちびっと話させてください。

ちびっと、話を漏らさせてください。
小麦粉は、糖の吸収がはやく、はやいと脂肪を体に溜めやすくなります。
その反面、はったい粉は、糖の吸収がゆっくりで、糖の吸収も抑えられています。
それに、ミネラルも豊富で、ダイエットの助けになります。
結局、これは、お肌の悩みや、便秘知らずの体質につながります。

では、では、
元に戻して、

まとめ

ヘンププロテインを美味しく食べて、便秘知らずの体質になるには、きな粉と、はったい粉の食物繊維の力を借りて、ダブル効果あるいはトリプル効果で、便秘知らずの体質になることです。

ですので、自家製豆乳ヨーグルトにヘンププロテインを入れて混ぜ、さらにきな粉と、はったい粉を入れて、食べています。

甘みが欲しいときは、こちら。

↑ PAGE TOP